クリニックニュース

Q. インフルエンザと普通の風邪の違いは?

A. 普通の風邪は、せきや喉の痛み、くしゃみ、鼻汁等が主で、熱もインフルエンザほど高くありません。インフルエンザでは、38℃から39℃以上の発熱と共に頭痛、筋肉・関節痛等の全身症状が強く見られ、あわせて、鼻汁や喉の痛み等の症状もみられます。さらには気管支炎、肺炎を併発し重篤化することがあるのも特徴です。また近年小児(特に幼児)がインフルエンザにかかると、まれに急性脳症を併発し時には死亡するという問題も指摘されています。そのため風邪だと軽く考えずに、早めに受診しましょう。

薬は、インフルエンザウイルス治療薬としての抗ウイルス薬が使用できるようになりました。予防注射を受ける事が有効で、重篤化の予防としても得策です。日常の生活では、手洗いうがいは励行し栄養をバランスよく摂りましょう。

医療法人社団そうき会
新浦安こどもクリニック
(小児科・アレルギー科)

院長: 内藤茂樹(医学博士、日本小児科学会東京都地方会)

  • 24時間電話予約受付は9月をもって終了いたしました。
    10月以降は来院順の受付となります。ご了承ください。
  • 土日祝日も診察
    月〜金
    火曜休診
    09:00-12:00
    15:00-18:00 ※
    土日・祝09:00-12:00
    ※初診の方(当院に初めてかかる方)は、なるべく17:45までに受付にお越しいただきますようお願いいたします。
    ››診察について
  • 各種予防接種常時実施
    乳児検診実施(要予約)
    ディズニー・リゾート 並びに周辺ホテルの急患引受
〒279-0012
千葉県浦安市入船4-1-1
新浦安中央ビル2F
TEL. 047-304-0888
››こどもクリニック地図
››お問い合わせ