クリニックニュース

Q. 子どものメタボリック症候群の診断基準について教えてください。

A. 以下の3つの項目の内、2項目以上に当てはまった子どもを「小児メタボリック症候群」としました。

メタボリック症候群は、動脈硬化を招き易く基準はウエストのサイズが最も重視され、男女共80cm以上を危険として、その上で

  1. 血圧125〜70mmHg以上
  2. 空腹時血糖100mg/dl以上
  3. 高脂血症(中性脂肪 120mg/dl以上《悪玉コレステロール》、HDLコレステロール値40mg/dl未満《善玉コレステロール》)

ウエストを身長で割った数値が0.5以上や、ウエストが80cm以上でも、3項目に当てはまらない子どもも「予備軍」としました。

小児メタボリックの原因として考えられるのは、肉やバターなどの動物性脂肪の多い食事、不規則な食事、運動不足です。即ダイエットを子どもに強制しないで、生活習慣を改めるだけで小児メタボは避けられると思われます。

医療法人社団そうき会
新浦安こどもクリニック
(小児科・アレルギー科)

院長: 内藤茂樹(医学博士、日本小児科学会東京都地方会)

  • 24時間電話予約受付は9月をもって終了いたしました。
    10月以降は来院順の受付となります。ご了承ください。
  • 土日祝日も診察
    月〜金
    火曜休診
    09:00-12:00
    15:00-18:00 ※
    土日・祝09:00-12:00
    ※初診の方(当院に初めてかかる方)は、なるべく17:45までに受付にお越しいただきますようお願いいたします。
    ››診察について
  • 各種予防接種常時実施
    乳児検診実施(要予約)
    ディズニー・リゾート 並びに周辺ホテルの急患引受
〒279-0012
千葉県浦安市入船4-1-1
新浦安中央ビル2F
TEL. 047-304-0888
››こどもクリニック地図
››お問い合わせ