クリニックニュース

咽頭結膜熱(プール熱)について

この病気は、夏かぜ疾患のひとつでプールを介して流行することが多いのでプール熱とも呼ばれ、結膜炎を起こし、はやり目と呼ばれることもあります。簡単に言うと、のどと目が真っ赤になり高熱が出る病気です。

主にアデノウイルスの3型、7型、まれに4型、11型、14型があります。空気感染や目の結膜炎から移り、夏季(主に4月〜10月ごろ)に幼児〜学童を中心に流行します。潜伏期はおよそ3日〜7日です。

発熱、咽頭炎結膜炎が主症状ですが全部揃わないこともあります。乳幼児では嘔吐や下痢を伴うことがよくあります。38℃〜40℃の高熱が4〜5日前後続きます。その他全般的に、一般的なかぜの症状があります。

ウイルスは患児の院頭部や唾液より2週間、便から数週間排泄されます。予後は良好で、5〜7日間位で治癒します。

医療法人社団そうき会
新浦安こどもクリニック
(小児科・アレルギー科)

院長: 内藤茂樹(医学博士、日本小児科学会東京都地方会)

  • 24時間電話予約受付は9月をもって終了いたしました。
    10月以降は来院順の受付となります。ご了承ください。
  • 土日祝日も診察
    月〜金
    火曜休診
    09:00-12:00
    15:00-18:00 ※
    土日・祝09:00-12:00
    ※初診の方(当院に初めてかかる方)は、なるべく17:45までに受付にお越しいただきますようお願いいたします。
    ››診察について
  • 各種予防接種常時実施
    乳児検診実施(要予約)
    ディズニー・リゾート 並びに周辺ホテルの急患引受
〒279-0012
千葉県浦安市入船4-1-1
新浦安中央ビル2F
TEL. 047-304-0888
››こどもクリニック地図
››お問い合わせ