クリニックニュース

Q. 体内の必須・有害ミネラル(無機質元素)について教えて下さい。その2

A. 前回の続きです。

近年活性酸素とともに問題になっているのが有害ミネラルです。生命を維持するために必要な物資であるミネラルなのですが、その量が一定量を超えると有害に働いてしまうものもあります。ミネラルは体内で作ることができないので、口から摂取していますが、食品添加物、農薬、排気ガス、タバコの煙、食器や器具等から様々な汚染有害物質やミネラルが体内に入り、必要以上に蓄積されている場合が増えてきています。有名な例がイタイイタイ病のカドミウム、水俣病の水銀です。近年「きれる子」が増えたり、アトピー性皮膚炎や肥満からおこる諸症状なども、体内のミネラルバランスの狂いが引き金になっているのではないかと考えられています。

体内のミネラルの検査料は、10500円、指導料は2500円です。お気軽にご相談ください。

医療法人社団そうき会
新浦安こどもクリニック
(小児科・アレルギー科)

院長: 内藤茂樹(医学博士、日本小児科学会東京都地方会)

  • 24時間電話予約受付は9月をもって終了いたしました。
    10月以降は来院順の受付となります。ご了承ください。
  • 土日祝日も診察
    月〜金
    火曜休診
    09:00-12:00
    15:00-18:00 ※
    土日・祝09:00-12:00
    ※初診の方(当院に初めてかかる方)は、なるべく17:45までに受付にお越しいただきますようお願いいたします。
    ››診察について
  • 各種予防接種常時実施
    乳児検診実施(要予約)
    ディズニー・リゾート 並びに周辺ホテルの急患引受
〒279-0012
千葉県浦安市入船4-1-1
新浦安中央ビル2F
TEL. 047-304-0888
››こどもクリニック地図
››お問い合わせ