クリニックニュース

Q. 体内の必須・有害ミネラル(無機質元素)について教えて下さい。

A. 体内の構成成分は酸素(6%)炭素(18%)水素(10%)窒素(3%)、ミネラルは(4%)です。特に必須ミネラルとして、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、クロム、モリブラン、マンガン、鉄、銅、亜鉛、リン、セレニウム、等16種類があり、量としては極微量ですが、その働きは大変多く重要な働きがあります。主な働きは骨・筋力・血液等全てのものをつくり、いろんな酸素の補酵素として活性化に関与しています。ですから、ミネラルが不足したり多すぎたりすると体中の働きが鈍ってくる事があります。検査方法は、頭髪や体毛を0.2g(根元近くの3〜4cmで150本位)で測定します。その結果で不要なミネラルを排出させるサプリメントを食べて(飲んで)体質を改善します。

検査は当院でも受け付けていますので、ご相談ください。

有害ミネラルについては次回お話します。

医療法人社団そうき会
新浦安こどもクリニック
(小児科・アレルギー科)

院長: 内藤茂樹(医学博士、日本小児科学会東京都地方会)

  • 24時間電話予約受付は9月をもって終了いたしました。
    10月以降は来院順の受付となります。ご了承ください。
  • 土日祝日も診察
    月〜金
    火曜休診
    09:00-12:00
    15:00-18:00 ※
    土日・祝09:00-12:00
    ※初診の方(当院に初めてかかる方)は、なるべく17:45までに受付にお越しいただきますようお願いいたします。
    ››診察について
  • 各種予防接種常時実施
    乳児検診実施(要予約)
    ディズニー・リゾート 並びに周辺ホテルの急患引受
〒279-0012
千葉県浦安市入船4-1-1
新浦安中央ビル2F
TEL. 047-304-0888
››こどもクリニック地図
››お問い合わせ