クリニックニュース

りんご病(伝染性紅班)について

ウイルスに発疹性の病気で園児、学童に発症し、季節性はありません。伝染力は、はしかや水ぼうそう、風疹などに比べると弱く、発熱も軽度です。

顔面に蝶形紅班(蝶が羽を広げたような赤色の班が両側の頬にでる)が現れます。数日経過後腕と太ももの部分に細かい赤い斑点が生じ、大きな赤い斑状になって、おしりや体の方に広がって行く事もあります(不規則な地図のような形)。その後、赤色の班は色あせて行き、丁度レース模様のような状態になって消えて行きます。経過は良好で感冒様症状も少なく、合併症も殆どありません。

治療は対症療法的に抗生物質や抗炎症剤服用で、全身状態も良好のままに治ります。

現在伝染経路や伝染期間がはっきりしないため、学校保険法による伝染病には指定されておらず、当方の可否は地域の方針に従ってください。

医療法人社団そうき会
新浦安こどもクリニック
(小児科・アレルギー科)

院長: 内藤茂樹(医学博士、日本小児科学会東京都地方会)

  • 24時間電話予約受付は9月をもって終了いたしました。
    10月以降は来院順の受付となります。ご了承ください。
  • 土日祝日も診察
    月〜金
    火曜休診
    09:00-12:00
    15:00-18:00 ※
    土日・祝09:00-12:00
    ※初診の方(当院に初めてかかる方)は、なるべく17:45までに受付にお越しいただきますようお願いいたします。
    ››診察について
  • 各種予防接種常時実施
    乳児検診実施(要予約)
    ディズニー・リゾート 並びに周辺ホテルの急患引受
〒279-0012
千葉県浦安市入船4-1-1
新浦安中央ビル2F
TEL. 047-304-0888
››こどもクリニック地図
››お問い合わせ